プロアスリート仕様新感覚ボディーケアエナジーシャワーAthcarePro -アスケアゼロ-



炭酸水に含まれる二酸化炭素は皮膚に触れると、
体中に吸収されて血管に入っていきます。
すると体は血管内の二酸化炭素濃度が上がったことで
酸素不足と判断し、その結果 酸素を取り込むべく血管を広げ、
血行が良くなります 。
アスケアゼロに配合されている最先端有効成分を炭酸で導入することで
血中に効率よく成分が届き、それぞれの特性で効果を発揮します。
体内に酸素が安定的にあることで 選手寿命の大敵ある 活性酸素の除去
にも繋がり治癒力を高め怪我の予防なども期待できます。

一般的に美容に使用されているコラーゲンは、1型コラーゲンと呼ばれ肌を健やかに保つ効果が期待されますが、
人体の軟骨に主に含まれている成分は2型コラーゲンと呼ばれるものです。
(軟骨の成分:80%水分12%2型コラーゲン6%その他たんぱく誘導体2%プロテオグリカン)
このコラーゲンも“変性”タイプであれば、体内に吸収される際アミノ酸に分解されてしまい吸収効率が落ちてしま
いますが、非変性タイプを使用する事により2型コラーゲンが分解される事無く直接2型コラーゲンとして吸収さ
れる為、効率よく効果が発揮されます。

UCⅡは関節炎の改善や軟骨の再生に高い効果が確認され、実際様々な機関の実験において
UCⅡ(90日間40mg/day)を摂取した骨関節炎の被験者のうちおよそ30.3%の患者に大きな改善が見られ、
残りの被験者についても改善が見られたとされている。

NCBI(国立バイオテクノロジー情報センター)
米国国立バイオテクノロジー情報センターにて発表された研究では、免疫吸収分析試験ではエピトープ(抗体と結びつく抗原
の一部分)に働きかけ、関節の耐久力増加や関節痛を軽減する効果が確認されている。
また他の実験と同じく、グルコサミン&コンドロイチンを摂取したグループとの比較や、免疫システムの向上(関節炎等の抑
制効果)及び軟骨の再生に効果があると解説されている。
参考リンク 米国国立バイオテクノロジー情報センター
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2764342/

グルコサミンは魚や動物のムコ多糖類に含まれる成分で、すり減ってしまった軟骨の再生、
関節痛の治療等に使われています。年齢とともに発生してくる関節の変形の根本原因を治療するための物質の
中で、医師が処方する薬などを含めてグルコサミンは最も強力な治療薬といわれています。

グルコサミンは関節炎の原因の一つである、
一酸化窒素やアラキド酸カスケードの生産を効果的に抑制し、
炎症の元になる炎症細胞浸潤*1をコントロールする働きを持ちます。

グルコサミンは、1型糖尿病ラットの血流(血行)を改善し、
皮膚の真皮層を厚くし、コラーゲン線維径を太くし、
溶け出るコラーゲン量を減少させる効果があり、
コラーゲンをより長く体内で使うことができます。

変形性関節症の患者に、硫酸グルコサミンを内服させる
(硫酸グルコサミン1,500mg/日を3年間内服)と、症状が
改善するといわれています。



アスケアに含まれるホスファチジルセリンは本来認知症治
療を目的に開発されてきた成分で、実際に脳の活性化に効
果のある原材料としてFDAが推奨する成分として登録され
ています。
このホスファチジルセリンは上記のコルチゾールの生成を
鈍化させ、筋肉損傷の低減、運動後の心身へのストレス軽
減が確認されており、非常に注目度の高い成分です。
アスケアには運動ストレスや筋肉損傷の低減に効果がある
とされている濃度で適切に配合されており、炭酸ミストに
て直接吸収が行われるため非常に効率よく血中に吸収する
事が可能となっております。

イワベンケイソウから抽出されたイワベンケイ根エキスは、
通常の植物エキスに比べ、カリウム、カルシウム、マグネシ
ウムの含有率の多さが特徴的で、旧ソ連ではオリンピック選
手や宇宙飛行士の体力強化&精神強化にも用いられ、当時は
国家機密とされていたほど貴重なハーブです。
またイワベンケイソウは、過酷な条件(寒冷、強風、乾燥、
紫外線、低酸素)に耐えて生存することで、温度ストレスに
対する防御能力と強い抗酸化機能を併せもっています。この
栄養素と強い抗酸化作用に加え血管拡張、
収斂作用といったVEGFに似た働きを併せ持つ、極めて有用な成分です

①血管の拡張、収斂作用の促進(VEGFに似た効果)
②スタミナ増強(豊富なカリウム、カルシウム、マグネシウムによる効果)
③筋疲労の回復を速める (上記VEGF様効果と豊富なミネラル等による効果)
④集中力増強 (上記ミネラル等による効果)

テラヘルツ波とは、光と電波の両方の性質をもった電磁波です。
テラヘルツ波の周波数は、1兆Hzから100兆Hzの間にあります。
その波長は3μm~1mm(1,000μm)の間にあります。
テラヘルツ波は光と電波の両方の性質を持っていますので、直進性と透過性と浸透性を持っています。

水分子、生体高分子*の振動や回転、個体の格子(原子)振動

生体高分子とは,高分子有機化合物の事:糖質、蛋白質(酵素やペプチド)核酸(DNA RNA)等

物質を活性化する効果があるため、例えば水分ですと、通常より水分子等が活性化した状態となる為、エネルギー
を産み出す好気反応をより効率的に起こす水分となります。
その他の物質(蛋白質や酵素)に関しても、その活動性が向上するため、同じモノを使用しても、テラヘルツを
照射されていないモノと比べ、その効果は上昇する可能性が高いと考えられています。

①スタミナ、体力上昇(細胞エネルギーの増産による効果)
②代謝の向上(細胞間の運動機能が活性化する事による効果)

スポーツや運動のボディーケアとして、
体のよく使う部分、気になる部分へ1~2秒サッと
吹きかけて、軽くマッサージをしてお肌になじませてお使いください。
日々の入浴後にお使いいただくとより効果的です。
ご使用の際は缶を振らずにそのまま体に吹きかけてご使用ください。




医療においては心臓手術の際、心筋の回復に使用されていた素材で主に筋肉の修復を助ける働きがあります。
元々人体に存在する人成長ホルモンの1種であるが、18歳を境に減少し徐々に筋疲労の回復が遅くなる原因の
一つとなっています。
IGFによる筋量の増加プロセスでは、筋発芽細胞自体の増殖を促し、タンパク質の筋肉との同化を早める効果が
あり、この事が結果として筋肉の早期回復→筋肉の成長促進に繋がっている。
(マウス実験においても、安定的(極めて副作用も少なく)に20%以上の筋量の増加が達成されている。)
(尚、プロスポーツ選手やそれに順ずる選手が使用するアスケアゼロはWADAの禁止薬物であるIGF-は
使用していません。)




ご使用方法

● お肌から15cm程度離し、必要な部位に1~3秒程度噴射してください。
● 缶を水平または下向きにご使用されますと、ガスだけが噴射され内容液が噴出されない事があります。



注意

● お肌に合わない時、また傷や腫れ物、湿疹等の異常のある部位にはご使用にならないでください。
● ご使用中、またはご使用後お肌に異常が現れた場合、使用を中止し最寄りの医師にご相談ください。
● 目に入った時は直ちに洗い流してください。
● 極端に低温又は温度が40℃以上の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。
● ファンヒーターの吹き出し口等の高温になる場所におくと、高温により間が破裂する恐れがあるため危険です。
● 本製品は炭酸ガスを使用しており可燃性ガスより噴出能力が弱いため、ガスが抜けた後も容器内に内容液が残留する事がありますが不良品ではございません。
※お捨てになられる際は、噴出音が聞こえなくなるまでガスを抜いてください。


  • 肩こりのひどい方
  • 頭痛でお悩みの方
  • 長時間お車を運転される方
  • 長時間パソコン、事務などをされる方
  • ゴルフをして足腰が疲れやすい方、足などがつりやすい
  • マラソン等ランニングをして足が疲れる方
  • ジムやヨガなどで鍛えている方、等々

  • 日々のトレーニングは 「成長ホルモンの分泌」を促しま
    す。 成長ホルモンは文字どおり身体の成長を促すホルモ
    ンで筋肉や骨の発達を助けたり、傷ついた細胞を修復したりします。
    しかしこの成長ホルモンは20歳くらいを境に分泌が急激
    に減少します。これは加齢とともに酸素の出し入れする力
    が弱まってくることが要因の一つといわれています。
    アスケアゼロを日々の入浴後などに導入することで、
    有効成分が効率よく届き、それぞれの特性で効果を発揮す
    るだけでなく、炭酸そのものがより酸素を増やそうと促す
    ので酸素を取り込む力が倍増すると考えられます。
    また、通常では成分の安定性や吸収効率が落ちる可能性が
    ある成分も、炭酸セラピーという形で導入する事で、
    安定性及び吸収性をより高める 事が可能となっています。
    酸素が安定すれば自己治癒力が高まり、
    選手寿命や私たちの対敵である悪玉活性酸素の除去にも
    繋がり、出来る限り老化を遅らせたい、
    つまり「若くいられる」のではと考えています。

    アスケアを昨シーズン始まってから頻繁にハムストリング、四頭筋、脹脛に使っていたら
    昨年のシーズン中はそれぞれにハリがほとんど感じなかったです。
    実は毎年パンパンになっていて肉離れなどの怪我を年間2.3回は起こしてましたが、
    肉離れも無く、それどころか試合が続いても 柔らかさを維持して足の重さなど感じませんでした。
    今キャンプでも、練習前後やマッサージの前などにアスケアゼロを使用しています
    が、トレーナーさんからも以前に比べ筋肉が柔らかくなったと言われています。
    アスケアゼロは、僕にとって手放せない良き相棒のような存在です。



    アスケアゼロ を今シーズン自主トレ、キャンプと毎日使っていますが、使う度に筋肉
    がリラックスしてくるのがわかります。 体のハリがひどい時などはマッサージ時と寝る
    前にも使っていますが、翌日、トレーナーに触ってもらうと「 昨日と全然違います!」
    と言われます。 疲れがたまってくると体のあちこちが硬くなったりして、当然動きたい動きができなく
    なってきますが、今年は若い頃の体を取り戻したかのように感じています。
    ここ数年は思うように動けず満足な成績も残せませんでしたが 、今年はシーズンを通じ
    て チームに貢献できるような結果に結びつけることができればと思っています。
    (その後シーズンに入り、見事ショートのレギュラーを奪還しクリーンアップを打つな
    ど藤田選手と共にチームを牽引されています。)

    昨夏から選手たちに使用していますが、まず使用した選手が皆「足が軽くなった。」
    と、言っています。 そして「ハリもやわらいできてプレイ中などに足がつったりすること
    が無くなってきた。」 「足の疲れも以前より感じなくなってきた。」「疲れが取れやす
    く感じる。」などの感想を聞きます。 又、トレーナーとしてもマッサージをしたら筋肉が
    柔らかくなってきたと感じます。





    スポーツや運動のボディーケアとして、
    体のよく使う部分、気になる部分へ1~2秒サッと
    吹きかけて、軽くマッサージをしてお肌になじませてお使いください。
    日々の入浴後にお使いいただくとより効果的です。
    ご使用の際は缶を振らずにそのまま体に吹きかけてご使用ください。